FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

煎じ薬を。

  • CATEGORY
  • COMMENT0
さて、母の方です。
母は漢方の先生に
疲れと、睡眠障害と、痰と食欲不振を訴えました。
もちろん肺非結核性抗酸菌症の件も。

満身創痍という感じで、
力なく聞かれることに答えていました。

その結果、3種類の漢方を処方していただき、
毎日6回に分けて飲むことになりました。
6回とは忙しいです。
相棒に言わせれば、薬との戦いになるね。(笑)

そのうちひとつは疲れをとる漢方で、煎じ薬でした。
母は煎じる余裕がないというので、
私が煎じて2日おきに母に届ける事に。

漢方薬を調合していただく間、
母と相棒との3人で近くのカフェで待つことにしました。
コーヒーとシュークリームを頼みましたが、
母は、ぐったりと体を小さくして、
ほとんど話もせずじまい。
見ているのが辛くなるくらいでした。
でも、母にはもう残された手は限られてきているわけで…。




j.jpg


金属以外のポットか鍋で、という注意があったので、
家にあった3合炊きの焼き物の釜を使うことにしました。

煎じ薬にはいろいろな物が入っていて、
いかにも身体に良さそうな雰囲気がありました。

早速、煎じてみました。沸騰してから50分。
漢方ならではの匂いが部屋中に蔓延したころ、
セットしたタイマーが鳴りました。
ちょっと飲んでみると…。
想像通り、うぅ〜ん まずい!

母が飲んでくれることを願うばかりです。

母は漢方の先生にいろいろと聞かれただけなのですが、
かなり疲れてしまったようで、
弱っているのが見て取れます。
父のことで精一杯だったに違いない
この数週間、
母は自分のことを後回しにして
過ごして来たのだと思います。


i.jpg


それでも黙って気丈にしている姿には心が痛みます。
母も、自分に今の父の世話をする力がない事を
自覚しはじめているようです。

さて、どうするか。

そろそろ正念場なのだと十分分かっているのですが、
私も相棒も仕事が山積み。
まとまった時間がとれない事が悔やまれます。
考えがまとまりません。

気もちだけが空回りして、焦ってばかりで、
なんだか、むやみに追いつめられている気分になります。

そして私にも、疲れが少しずつ忍び寄っています。
もちろん相棒にも。

妹は、父の見舞いのついでに
ソーシャルワーカーの方とお話ししてくれたそうです。
その報告を聞きたいけれど、妹も疲れていると思うので、
連絡するのを控えました。


にほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ
にほんブログ村 介護ブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。