情報があることも。

疲れているのに眠れず、
こんな時間に起きてしまいました。

そういえば、昨日相棒が
車椅子を借りてきてくれました。

新宿区の福祉協議会から無料で借りることができました。
一ヶ月も貸していただけるそうです。

その分相棒は1000円の寄付をしたそうです。

以前、私が階段から転んだときにも
利用させていただいたことがあります。
その時も相棒が借りてきてくれました。


いろいろなサービスがあるものだと思います。
労を惜しまなければ、まだまだ
知らないサービスがあるのかもしれません。


例えば、私はお願いした事はありませんが、
シルバー人材センターに家の掃除を頼んでいる
共働きの友人がいます。

民間の清掃会社に頼むのに比べると
かなり割安でお願いできるそうです。
ただし、カギの受け渡しをその度に
直接しなければならないため、
在宅している必要があるとか。

それでも、いい人にあたると、
本当にきれいにしていただけるそうです。

私もいつかお願いしてみたいと思いますが、
今のところは、掃除くらい
自分でやっていこうと思っています。

シルバー人材センターには
他にもいろいろなサービスがありそうです。


地域の人同士が、得意分野を
分かち合うという仕組みは、
なかなか素敵な事だと思います。

歳を重ねると、お金があることが一番だと
考えやすくなると聞きますが、
情報があることも大切なことだとつくづく思いました。

お借りした車椅子で
晴れた日に、父を老健の部屋から
散歩に連れ出したいと思っています。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へにほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ
にほんブログ村



0 Comments

Leave a comment