FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿御苑へ。なんだか素直すぎます。

  • CATEGORY
  • COMMENT0
新宿区の福祉協議会から
お借りした車椅子を車に積んで、
父の元に相棒と一緒に行きました。


午後2時過ぎ、父はひとりでテレビを見ていました。

私がこの車椅子に座って散歩に行こうと促すと、
意外なほど素直に行く気になりました。

外出届をだして、
ダウンのコートと膝掛け姿で
外に出ると、父は
「気もちがいいな〜」と言いました。

喜んでもらえて、良かったです。

きりっとした空気の中を
わずかな風がそよぎ、柔らかい日差しが時折さす
気持ちのいい午後でした。

車椅子を押すのは傍目には楽そうですが、
坂や凸凹がある道だと結構力がいるものだと思いました。
運動不足の私にとってはなおさらです。

相棒と片道ずつを押して
新宿御苑まで行ってみました。


xx.jpg

yy.jpg
新宿御苑の入口付近です。相棒に車椅子を押してもらって父はご機嫌です。


父はここが母さんと行ったことのある店だ、とか
この道は車椅子にとって走りやすい、とか
周りをきょろきょろしながら満足そうでした。


新宿御苑を見下ろすファストフードのお店で
緑を眺めるひとときは、
怪我をしたことを忘れるくらい、
のんびりと健やかな時間でした。
少なくとも私にとっては。

父はあと少しで帰宅できそうだから、
ここからはカウントダウンだ、と
家に帰ることを待ちわびているようです。

一応、M老健では今のところ
おとなしくしているので、
また、なにかあったら
お世話になれるね。と話すと、
黙ってうなづきました。

素直すぎて不気味な気もします。

父にとっては普通の暮らしに戻れることが
最大の目的のようで、
その後の老健との付き合いのことは
今は頭から無いのかもしれません。



ともあれ2時間ほどの散歩を終え、
部屋に戻ると、父はありがとうと言いました。
びっくりです。

今日は、なんだか素直すぎます。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へにほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。