梅の季節になったんですね。

このところなぜか疲れやすくなっています。

父がひとまず無事に帰宅でき、
母も体調と相談しながらも、
それなりにふたりで生活している姿を見て
ホッとしたのでしょうか。

先週の39度の高熱以来、
体のあちらこちらが怠くて、
力が出なくなっています。

知らず知らずにため息をついている自分を発見して、
また、ため息。

気力まで削がれてしまっているようです。
どうにかしなくてはなりません。


父と母に付き合っているうちに、
私の日々のペースがすっかり変わってしまいました。

歩くのは、ゆっくりとなり、
大声で話すようになりました。

外出もグンと減っています。

幸い両親の食事を作っているため、
スーパーでの買い物だけは欠かしてはいませんが、
もし、自分のためだけだったら、
デリバリーをお願いしていたかもしれないと
思うと、ぞっとします。


友人にそんな話をすると、
だれでもそういう時期があるものだと、
笑い飛ばされて、なぜかすっきりしました。




というわけで、今日は天気がよかったので
思い切って散歩に出ました。

目白台にある、お気に入りのカフェでのランチを目指して、
徒歩で40分ほどです。

ところが…、歩きはじめてしばらくすると、
ちょうど「お乗りください」とばかりにバスが来たので、
結局、さぼって乗ってしまいました。笑



東京も寒い日が続いていますが、
日向は暖かく感じられます。

途中、梅の花が咲いているのを見て、
春が着実に近づいている事に改めて感動しました。

思えば、昨年の梅の季節は
熱海の美術館に
尾形光琳の『紅白梅図屛風』を
見に行っていました。

それを思い出して、パチリ。

ggg.jpg

hhh.jpg



雪をかぶりながらも、こんなにも愛らしい
花を咲かせている姿に励まされます。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へにほんブログ村 介護ブログ 両親の介護へ
にほんブログ村






0 Comments

Leave a comment